最も多い土地トラブル|中古住宅を買うときには油断禁物|後悔しない不動産購入術
住宅模型

中古住宅を買うときには油断禁物|後悔しない不動産購入術

このエントリーをはてなブックマークに追加

最も多い土地トラブル

紳士

地主とのトラブルを解決

土地に関する権利は複雑に入り組んでいるケースが多く、全国各地でさまざまな土地トラブルが多発しています。そのようなトラブルの中でも特に多い事例の1つが、借地権者と地主との間に発生した問題のケースです。借地権とは建物の所有を目的とする土地の地上権と賃借権のことで、多くは賃借権、すなわちその土地を借りて使用する権利に該当します。この権利は1991年改正の借地借家法で規定されており、改正後は地主に有利な制度に変わったためトラブルが絶えないのです。借地権を第三者に売却したり譲渡したりする場合はこの法律により地主の承諾が必要となりますが、地主が売却や譲渡を認めないことによるトラブルが多く発生しています。定期借地権でも地主によっては契約期間満了後に更新できるケースはありますが、地主が更新に応じてくれない場合はトラブルに発展しているのです。このような土地問題のトラブルは法律が深く関わってくるため、専門知識を持たない人が自力で解決するのも容易ではありません。借地権に関するトラブルが多発している現状を受けて専門の相談機関が多く設けられていますので、そういった機関に相談してみるのも有力な解決方法です。

効率的な解決方法

借地権に関するさまざまな問題の相談を受け付けている専門のコンサルタントでは、更新トラブルや売却・譲渡に関するトラブルなどあらゆる事例に対応しています。問題がこじれてしまった場合でも土地トラブル解決のプロなら丁寧に解きほぐし、和解に向けて着実に前進できるよう最適なアドバイスをしてくれるものです。法律に関する知識を持たない人にとって土地問題のプロは心強い味方となるため、トラブルに発展する前に地主との交渉に先立って相談する例も少なくありません。借地権問題解決コンサルタントからあらかじめ知恵を授けてもらい、理論武装を整えた上で海千山千の地主に挑むという人もいます。法律に関する知識がないと地主との交渉に当たっても圧倒的に不利となりますが、土地問題のプロがバックについていてくれればそうした不安も解消できるのです。数多くの借地権トラブルを解決に導いてきた優秀な不動産コンサルタントは、インターネットで検索することでも見つけられます。電話やメールの形での気軽な相談にも対応してくれるケースが多く、自分で借地権問題に関する知識を勉強して地主との交渉に臨む場合よりも効率的に問題を解決できるものです。