競売を逃れたいなら|中古住宅を買うときには油断禁物|後悔しない不動産購入術
住宅模型

中古住宅を買うときには油断禁物|後悔しない不動産購入術

このエントリーをはてなブックマークに追加

競売を逃れたいなら

メンズ

近隣にバレずに売却が可能

福岡に住んでいる方の中には、住宅ローンに支払が難しい状況になっているという方も、いるのではないでしょうか。もし、3か月程度ローンのシア払いが滞ってしまうと、最悪の場合マイホームは競売にかけられてしまいます。競売の場合、物件に裁判所の執行官や不動産鑑定士が自宅の中や外などの写真を撮影し調査を行います。このような事をされてしまうと、近隣に何かあったのではと不信がられてしまうでしょう。また、裁判所のホームページや新聞・チラシにも競売の事実が掲載されてしまうのです。このような事態を避けるには、任意売却を利用する事がおすすめです。任意売却は一般の不動産を売却するのと、同じ販売手法という事もあり秘密は守られ、近隣の方に事情を知られる心配はほぼありません。

保証人の同意が必要

任意売却は競売を避ける為に、効果的な手段と言われています。福岡にあるマイホームなどの物件が競売にかけられてしまうと、引っ越し先がまだ見つかっていないのにも関わらず、立ち退きを要求されるケースもあるようです。生活さえ困窮してしまう場合もあるのが競売ですが、任意売却であれば引っ越し代を支払ってもらうなどの配慮をしてもらえます。新しい生活をスタートしやすくなるのが、任意売却の特徴です。ただ、住宅ローンが支払えなければ、誰でも任意売却が出来るという訳ではありません。もし住宅ローンの返済が滞っている物件に連帯保証人がいた場合、保証人の同意が必要となります。もし、同意が得られなかった場合は、任意売却をする事は出来ません。福岡には任意売却を得意とする専門業者もあります。このような業者に依頼すれば保証人への説明や、説得も行ってくれるので安心です。500件以上の任意売却を行ってきた、実績のある業者も福岡にはあります。実績のある業者であれば安心です。